読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70-347日本語赤本、70-697日本語受験対策解説集

 

今の多士済々な社会の中で、IT専門人士はとても人気がありますが、競争も大きいです。だからいろいろな方は試験を借って、自分の社会の地位を固めたいです。70-347日本語赤本はMicrosoftの中に重要な認証試験の一つですが、JapanCertにIT業界のエリートのグループがあって、彼達は自分の経験と専門知識を使ってMicrosoft 70-347日本語赤本に参加する方に対して問題集を研究続けています。 

70-347日本語試験番号:70-347日本語赤本
試験科目:「Enabling Office 365 Services (70-347日本語版)」
最近更新時間:2016-09-27
問題と解答:130

>> 70-347日本語赤本

 
70-697日本語試験番号:70-697日本語受験対策解説集
試験科目:「Configuring Windows Devices (70-697日本語版)」
最近更新時間:2016-09-27
問題と解答:85

>> 70-697日本語受験対策解説集

 

成功した方法を見つけるだけで、失敗の言い訳をしないでください。Microsoftの70-697日本語受験対策解説集に受かるのは実際にそんなに難しいことではないです。大切なのはあなたがどんな方法を使うかということです。JapanCertのMicrosoftの70-697日本語受験対策解説集はよい選択で、あなたが首尾よく試験に合格することを助けられます。これも成功へのショートカットです。誰もが成功する可能性があって、大切なのは選択することです。

我々JapanCertはあなたにMicrosoftの70-347日本語赤本に合格させると希望するあなたと同じ心を持つのを信じてください。あなたは試験に悩んでいるかもしれませんが、我々はあなたを助けてあなたの自信を持っています。資料への改善を通して、我々のチームは我々のMicrosoftの70-347日本語赤本があなたを喜ばせるのを自信で話せます。我々のMicrosoftの70-347日本語赤本ソフトの無料デモをダウンロードしてあなたは自分の愛用する版が選べます。そして、あなたは我々商品のメリットが探せてMicrosoftの70-347日本語赤本に合格できます。

JapanCertはMicrosoftの70-347日本語赤本に関する包括的な資料を提供します。当社のトレーニング資料は専門家が研究した最新の研究資料です。JapanCertを利用したら、あなたはいつでも最新の問題集と解答を持つことができます。当社のトレーニングツールは定期的に更新しますから、常に変わっている試験の目標に従っています。実際には成功は遠くないです。JapanCertが与えた道に沿って、あなたの成功への独自の道に行くことができるようになります

購入前にお試し,私たちの試験の質問と回答のいずれかの無料サンプルをダウンロード:http://www.japancert.com/70-347J.html

NO.1 SharePoint Online を使用している Office 365 のテナントを管理 します。 組織は SharePoint
Online と使用するための第 2 のドメ゗ン名を購入します。
新しいドメ゗ン名を使用する新しいサ゗トコレクションを作成する必要があります。
どの 2 つの動作を行うことができますか。各正解は完全なソリューションを提供します。
A. Office 365 の管理セ ンターから、ドメ゗ンを追加して、構成します。
B. SharePoint の管理センターから、ドメ゗ンを追加して、構成します。
C. Office 365 の管理セ ンターから、新しいドメ゗ンを使用するには、グローバル管理者のユ
ーザープリンシパル名を設定します。
D. SharePoint の管理セ ンターから、 新しいドメ゗ンを使用して、 サ゗トコレクションの名前
を変更します。
Answer: A,D

70-347日本語試験感想

NO.2 あなたは会社の Office 365 の管理者で す。同社はオンプレミスの Service Pack3 による
Microsoft Exchange Server 2007 を実行してお り、 500 メールボック スを持っています。 マネジ
メントはすべてのメールボックスを Office365 に移行することをリクエストします。使用可
能な移行のタ゗プの研究を行っています。
あ な た は 複 数 の 移 行 の タ ゗ プ の カ ス タ ム ス テ ッ プ バ ゗ ス テ ッ プ の チ ェ ッ ク リ ス ト を 生 成 す
る必要があります。あなたはどのツールを使用すべきか。
A. Exchange Best Practices Analyzer
B. Exchange Server Deployment Assistant
C. Microsoft Remote Connectivity Analyzer
D. Exchange 2013 Server Role Requirements Calculator
Answer: B

70-347日本語価値

NO.3 DRAG DROP
あなたの会社は Office 365 のサブスクリプシ ョンを持っており、Microsoft Exchange Online を
使用しています。 一部の従業員は適用されるデフォルトの保存ポリシーがゕーカ゗ブメール
ボックスを 持っています。
デフォルトの保存 方針 は最新の会社の要 件を 満たしていません 。あ なたは RetentionPolicy1
という保存方針を作成し、ポリシーに必要な保持タグを適用します。
あなたはすべてのゕーカ゗ブメールボックスに新しいゕ゗テム保持ポリシーを適用し、 新し
い保持ポリシータグをできるだけ早く適用されていることを確認する必要があります。
あなたは順番にどの 3 つの Windows PowerShell コマンドを実行する必要がありますか。 答え
るために、 解答エリゕにコマンドのリストから適切なコマンドを移動して、 正し い順序でそ
れらを配置してください。
Answer:

NO.4 あなたは会社の Office365 PROPLUS 管 理者です。各ユーザーは E3 のラ゗センスを割り
当てられます。 すべてのクラ゗ゕントコンピュータはローカルエリゕネットワーク上にあり
ます。ユーザーはクラ゗ゕントコンピュータ上で管理者権限を持っていません。
あ な たは す べて の クラ゗ ゕ ント コ ンピ ュ ータの Office の 最新 版のネ ッ トワ ー クベ ー スの゗
ンストールを設定しています。
゗ンストールプロセスはダ゗ゕログボックスを表示したり、 ユーザー の入力を必要としない
ことを確認する必要があります。
どのオプションは Configuration.xml フゔ゗ルで指定する必要がありますか。
A. < Display Level = "Full" AcceptEULA="TRUE" />
B. < Display Level = "Minimal" AcceptEULA="TRUE" />
C. < Display Level="None" AcceptEULA="TRUEM />
D. < Display Level="Silent" AcceptEULA="TRUE" />
Answer: C

70-347日本語価値
Explanation:
http://technet.microsoft.com/enus/library/cc179195(v=office.15).aspx#ElementDisplay